3DR歯科技工士コース 大阪1期 始まりました!

クラウン・ブリッジ、インプラントではなく義歯でもない、新しい補綴装置「3DR 第3の義歯 第3の補綴」を製作する歯科技工士のための研修コースがいよいよ開始されました。

今回、参加されている歯科技工士の皆様は、Japan Craft. JPIの各種咬合研修会を受講していて、この3DR歯科技工士コースを修了することで「JPI認定3DRテクノロジスト・ライセンス」が授与され、3DRの臨床導入が可能となります。

今後、3DR歯科技工士コース大阪2期、横浜3期も予定されていますので、3DRの臨床導入に関心のある方は是非、ご検討ください。